道南いたさか農園

あっさぶ発祥のメークインを、地元の作り手として誇りを持って生産しています

 

私たちの物語

当農場について

あっさぶ発祥のメークインを、地元の作り手として 誇りを持って生産しています。

収穫は主に手作業で 拾い上げているので、傷みにくく保存がきくのも当 園のじゃがいもの特徴です。

新じゃが、旬じゃが、それぞれに魅力がありますが、特に雪室貯蔵した 冬時期の“越冬ポテト”は、寒さに耐え、厳しい 冬を生きようとじゃがいも自らがでんぷんを糖に変える

「生命力に溢れたおいしさ」です。

雪国では 昔から保存のために行われてきた貯蔵法ですが、今では数少ない貴重な品になりました。

手間も時間も体力も要しますが「みなさんの笑顔に 出会いたい!」という一心で、

おいしいメークイン づくりに力を注いでいます。

畑から出てきた新じゃが.jpg
 
43.jpg
38.jpg
8.jpg
 

お知らせ

道南いたさか農園の最新情報をお知らせします

77.jpg

​越冬POTATOの販売始まりました

2020年1月8日(水)

越冬じゃがいもを雪の中から探し出しました。ほくほく甘い​、掘り出したばかりの越冬POTATOです。この時期ならではの「甘さ」を実感してください。

 
 

アクセス

北海道檜山郡厚沢部町字 社の山519-1

0139-65-6333

14.jpg
 

0139-65-6333

©2019 道南いたさか農園